MEMBER's VOICE

会員病院からのメッセージ

MEMBER's VOICE

会員病院からのメッセージ

信頼できる獣医師がいる。
だから安心して任せられる。

なかはた動物病院 院長中畑 嗣也

なかはた動物病院 院長 中畑嗣也

安心して任せられる獣医師がいる

二次診療に関して、当院からは整形外科の症例をお願いする機会が多いのですが、DVMsには専門のスタッフ・機器が揃っているのは心強いです。一次診療施設だと症例数が少ない疾患に対してもDVMsのような二次診療施設だと症例数が集まり、専門的な知見や経験を有しているので安心して紹介できます。
また、症例を紹介すると診断、検査結果、治療内容等が記載された報告書が必ず届くのですが、その報告書も分かりやすく論理的に書かれており、信頼感があります。DVMsの先生方は様々な学会で賞を取ることも多いのですが、そのことも信頼に繋がっています。

DVMsは開業医の味方だ

DVMsどうぶつ医療センター横浜(当時は横浜夜間動物病院)に夜間診療をお願いするようになる前は、自院で夜間診療の対応を行っていました。夜中に電話があると、家から駆けつけて診療を行っていましたね。もちろんできる限り飼い主様にできることはやってあげたいのですが、気持ちだけではどうすることもできない部分もあります。例えば、ほとんどの一次診療施設では夜間にスタッフがいないので、一人でできることとなると限界があり、十分な対応ができないことも悩みでした。

夜間診療をDVMsにお願いするようになってからは夜間の診療のことは頭から一旦離すことができるようになったため、安心して睡眠がとれるようになりました。また、家族との時間も確保できるようになったのも大きなメリットですね。

成長したいと思う方にこそ、ふさわしい環境

DVMsには難しい症例がたくさん集まりますが、それらを「適切に診療・治療し、紹介元病院に分かりやすく論理的に治療内容を伝える」という一連のプロセスは医療人として必ずプラスになります。症例を紹介する先生は開業医ばかりですから、そういった先生に分かりやすく話を伝えるのは容易なことではありません。特に若手の獣医師が紹介元病院へ話をする際には、その症例に対する振り返り作業も綿密に行うことになるでしょう。これは通常の一次病院では経験することができない貴重なものです。
DVMsには魅力的な先輩スタッフが集まっています。自分の腕を上げたい、自信を付けたい、実績を積みたい。そういった「成長したい!」という想いを持つ方にこそ、ふさわしい環境だと思います。