DVMsどうぶつ医療センター横浜は、救急診療センター(旧:横浜夜間動物病院)、二次診療センター、動物CTセンターを運営する動物専門医療機関

Q&A
アクセス
サイトマップ
ER緊急センターはこちら

診療費

診療費について

診療費は各診療科により大きく異なります。以下のデータをご参照下さい。(ここに明示されている料金はあくまで過去の平均的データに基づいたものをお伝えしているに過ぎず、全ての症例に当てはまるものではないことを事前にご理解下さい。)

総合診療部門

総合診療部門は、診療・処置の内容も多岐に渡り、どのような検査や手術等を行うかにより診療費も大きく幅があります。そのため様々な症例の明細を全てここに明示することは非常に困難ですので、おおまかな料金をご説明致します。
基本的に午前中に診察と検査を行い、その結果を飼い主様にご説明し、必要があればそのままお預かりして、午後に精密検査や手術を行います。
午前中の診察・検査の費用は12,000~50,000円程。
午後に全身麻酔下でのCT撮影や内視鏡検査、手術などを行った場合は、それぞれ

CT検査 80,000 ~ 160,000円 (診察料や麻酔料など込み
内視鏡検査 70,000 ~ 150,000円 (診察料や麻酔料など込み)
手術 120,000 ~ 350,000円 (診察料や麻酔料など込み)

上記ほどの料金が予想されます。
基本的にお支払いはご来院された当日にお願いしておりますが、手術で入院となった場合は退院時のお支払いとなります。また午後に行う手術や精密な検査のためにワンちゃんやネコちゃんをお預かりする際には、前受金として50,000円を事前に頂くことになっております。
事前にご用意頂くよう宜しくお願いいたします。

循環器科

循環器科の診療は超音波検査装置による心臓の精査がメインとなり、それに血圧測定、心電図測定、レントゲン撮影、血液検査などを必要に応じて行います。
場合によっては胸水や心嚢水の穿刺抜去などを実施する場合もあります。これらを含めた1回の診察料は15,000~50,000円ほど。平均すると30,000円前後となります。

行動診療科

行動学科は他の科と異なり、CTやレントゲンなどの機器を用いた検査を行うことは少なく、基本的にその動物に最も親しい飼い主様のカウンセリングを中心に行います。
初診でお越し頂く時には2時間の枠を設けて、詳細にお話しを伺います。
料金は24,000円(DVMs会員病院からのご紹介は20,000円)です。これはその後の、メールでのフォローアップも含まれます。

DVMsどうぶつ医療センター横浜 Pagetop

(C)2015 DVMs Animal Medical Center Yokohama All right reserved.