DVMsどうぶつ医療センター横浜

ご注意事項(飼い主様向け)



二次診療センターは完全予約制で、獣医師からのみ予約を受け付けております。
飼い主様が予約することはできません。
診療をご希望される方は、まずかかりつけの動物病院にご相談ください。

二次診療ご受診の流れ

MEDICAL FLOW

STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4 STEP 5

STEP 1

かかりつけ医のもとで診療を受けてください。
まずはかかりつけ医へご相談ください。

STEP 2

かかりつけ医より当院へ予約を行っていただきます。
必要に応じ、かかりつけ医より二次診療施設をご紹介されます。当院での受診希望の場合、その旨をかかりつけ医へお申し出ください。飼い主様のご希望、症例の情報によりお申込みいただける日時をご案内いたします。

STEP 3

当院での診療・治療を行います。
当院へお越しください。特に初診の場合はお時間がかかることがございます。午前中を診察、午後を検査・手術など丸一日を要する場合もございますので、時間に余裕を持ってお越しください。

STEP 4

かかりつけ医のもので継続治療を行います。
当院での治療後、かかりつけ医のもとで継続治療をお受けください。当院での治療内容はかかりつけ医の獣医師へご連絡しておりますので、安心して継続治療を受けていただけます。

診察でのご注意事項

MEDICAL NOTICE

  

    

      

面会

      

   

  • 基本的に手術をした場合は翌日から面会可能ですが、当院から安静の指示が出ている場合は指示に従ってください。
  • 面会時間は午後2時~5時までの間を30分枠で区切り、当日の朝9時より045-479‐6999で予約を承ります。なお、事前予約はお断りしております。
  • 入院時、ぬいぐるみやタオルなどの私物をゲージの中に入れることは原則お断りしております。
  •     

      

    

    

      

再診時の予約

      

   

  • 通常の再診は、日時をご案内し、用紙をお渡しするのみでございます。
  • 当院獣医師より、絶飲食の指示が出ている場合はその旨ご案内します。検査の内容にもよりますが、内金が必要になる可能性があります。現金で50,000円と同意書をご用意していただくようお願いしております。
  •     

      

    

    

      

絶飲食について

      

   

  • 診療科、および予約時間によってご案内が異なります。
  • ・初診・再診問わずご案内いたしますが、ご不明点は担当獣医師にご確認ください。
  •    

      

    

    

      

治療に伴う動物の入院について

      

   

  • 治療は日帰りの場合も多くございますが、場合によっては一泊することもございます。
    当日の混雑状況や麻酔の覚め具合、飼い主様のご都合、動物の既往歴などから、獣医師と飼い主様の間で決定いたします。
  •     

      

    

  

pagetop