DVMsどうぶつ医療センター横浜農林水産省獣医師臨床研修指定施設

総合診療外科



総合診療外科

General Surgery

担当獣医師:渡邊 俊文

2006年、横浜夜間動物病院(現DVMsどうぶつ医療センター横浜)において総合診療科を開設して以来10数年が経過し、その間整形外科をはじめとする各専門科が併設され動物二次診療センターへと変遷してきました。今回、新たに動物二次診療センター診療科の改革を目的に、これまでの総合診療科から総合診療外科として充実させ、ご紹介いただいている地域の動物病院様、飼い主様、症例に貢献したいと思います。私が長年携わってきました外科的疾患全般において小動物の生活の質を重視した、小動物臨床に即した本当の意味で質の高い獣医療を進めたいと考えています。

整形外科担当獣医師:安川慎二、伊澤幸甫

外科のなかで運動器疾患に対して診断・治療を行います。骨折に対する整復固定術や前十字靭帯断裂に対する制動術、膝蓋骨脱臼や外傷性脱臼に対する整復術、椎間板ヘルニアに対する外科治療を主に実施します。また、高エネルギー外傷による骨折・脱臼症例や基礎疾患を有する症例では、他科と共同して多角的な治療にあたることが可能です。エビデンスに基づいた治療と術者の経験を組み合わせることで、症例ごとに最適な治療法をご提案します。また、膝蓋骨脱臼の手術適応や骨折の癒合不全の相談といったセカンドオピニオンも積極的に対応し、飼い主様の不安を少しでも取り除けるよう尽力いたします。

診療日程SCHEDULE

× ×

獣医師の先生方へ

FOR VETERINARIAN

二次診療センターは完全予約制です。 まずはお電話ください。

【 二次診療センター 】 TEL.045-479-6999 (この電話番号は二次診療センター専用)

【 FAX番号 】 045-473-1208

pagetop