INTERVIEW

インタビュー

吉武動物看護師

気軽に質問できる環境が、
自分を、病院を育てる

SP看護師 吉武先生

入社の決め手は看護師の指導方針が明確なところ

愛犬が二次診療センターを受診したのをきっかけにDVMsを知りました。実習したり働いているスタッフの話を聞き、看護師の指導方針が明確である点、他の病院に比べて保険や残業手当などの勤務環境が整っている点に魅力に感じ入社を決めました。

学んだ事すべてが現在の自分の成長へ繋がっている

私は大学で動物看護とは別の勉強をしていたので、動物看護師として働くにあたり、物の名前から動物の持ち方、検査の方法もすべて知らない状態でのスタートでした。診療科によってカルテや検査項目だったり何かと違うのでそれを覚えるのが大変でした。今出来るようになった全てのことが成長だと思います。
また、色々な症状の子が来院するので一頭一頭の病状を把握してそれに合わせた看護をするのが大変ですが、それが二次診療の魅力です。色々な局面に柔軟に対応できる看護師になりたいです。

気軽に質問できる環境だからこそ改善されていく

検査や入院管理をしていて疑問があった時には気軽に質問することができ、先生も嫌な顔せず教えてくれます。前向きな人が多く、仕事での問題点も積極的に意見を出し合って改善しています。フットサルや花火BBQなど、仕事以外でもスタッフ同士で集まったりしているのも仲の良さあってのことだと思います。

病気を乗り越えた動物の元気な姿をみる事がやりがいに

DVMsの魅力は、様々な疾患を抱えた動物に対して治療や看護が行えることです。治療が難しい重篤な疾患を抱えた動物が多いからこそ、そのような動物が元気になっている姿を見ると嬉しく、やりがいを感じますね。

一流の医療人を目指す。

ENTRY

見学・実習・ご相談・ご応募はこちらから。